タイからカンボジアへの国境越え。

憧れの地カンボジアへ!

なぜカンボジアが憧れの地なのか。

『僕たちは世界を変えることができない。』

という映画を見たことがありますか?

大学生がカンボジアに小学校を建てるという内容の映画です。

キャストも豪華で今をときめく若手俳優さんが多く出演しています。

自分はこの映画が大好きなんです。

カンボジアに行く前にぜひ見てから行ってください。笑

で、今回はタイのアランヤプラテートからカンボジアのポイペトへの陸路国境越えの話です。

実はこのタイからのカンボジアへの国境越えなのですが、悪い噂が絶えません。自分は割と悪い噂通りに色々被害を受けました。笑

朝起きて、トゥクトゥクのおっちゃんとの約束の時間になったので外に出ると、ちゃんとおっちゃんが待っていました。

トゥクトゥクでタイとカンボジアの国境に無事送ってもらいました。

そこでトゥクトゥクのおっちゃんがビザ取るならここだよ。と言って連れて行った場所がダメだった模様。笑

そこでビザ申請代として500バーツと正規のビザ代を取られました。

*イミグレーションで通常の料金で取得できます。事前にネットで取ることも可能なのでできれば事前に取得しておきましょう。

唯一ここの業者で良かったことは並ばずに国境を越えれたことぐらいです。

*賄賂は5ドルほど払いましたが。

カンボジアのアンコールワットを真似ています。

カジノのあるホテル意外に栄えています。

その後ビザを取得してくれたおっちゃんに着いて行きタクシーを拾いました。60ドルくらい払わされました。今考えれば驚くほど高い。

*国境ですが普通にバスもあるのでそちらを利用しましょう。『バスは2時間は来ないよ。』とかそこらへんにいるおっちゃん達は言いますが無視して待っていましょう。タクシーは通常20ドルくらいですがそれでも高いです。オススメはカオサンロードからのシェムリアップ行きのバスが良いと思います。乗客に旅人が多いという安心感です。

そんなこんなでとりあえずカンボジアへの入国を果たしました。

バスで行く場合なんですが、国境で無料シャトルバスに乗りバスターミナルまで行き10ドルぐらいのバスでシェムリアップまで行きますが、話に聞くとどうやら毎回バスの停車場所が違うという謎な感じです、そこにはトゥクトゥクが待ち構えてるので良さそうな人を見つけて、宿まで連れて行ってもらいましょう、これはほぼ運任せですね。笑

カンボジアでオススメの宿はGreen Park Village Guesthouse.

日本人のお奥さんがいて朝食美味しいです。

一泊1000円くらいです。ここでアンコールワット行きのツアー組めます。

ではまた!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

    スポンサーリンク