スコータイからバンコクへ

スコータイを観光し終わり、バスに乗り込んで寝てたら着きましたよ、バンコクに。

時計を見たら深夜1時でした。北バスターミナルです。

北バスターミナルはバンコク市街からは少し離れていて、特に自分の定宿となったLoftel22Hostelからは非常に遠い場所にあります。

Loftel22Hostelはこの記事で!

https://tatsuchannel.com/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%AB%E6%B3%8A%E3%81%BE%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81/

深夜に到着する場合はトゥクトゥクかタクシーを利用しなければいけません。

バスを降りたらトゥクトゥクのおっちゃんが声をかけてきました。

『ここからはバンコク市街は200バーツだよ。』と言って看板を指差してきます。

ほんとだねー。ってわからんわ!タイ語で書いてあるじゃん!!

ほら、ここ〜って言って看板を指差してきます。

トゥクトゥクのおっちゃん達が自分の腕を捕まえようとしますが、全部避けてタクシーのおっちゃんに『チャイナタウンまでいくら?』と聞いたら、後ろのトゥクトゥクのおっちゃんが『何に乗っても200バーツだよ。』と言ってきました。

・・・じゃあ普通にタクシー選ぶわ!!笑

タクシーに『メーター使ってくれる?』と聞いたらOK!!と返ってきたので乗り込みました。

走り出して3分、全然メーター使ってくれなかったので、少々強めのトーンで『メーターつけて!』と言ったらつけてくれました。

『高速道路使うから。』タクシーのおっちゃんは言いました。

は?深夜1時だよ?車なんて走ってないじゃん!!

高速道路の料金所に着き『50バーツくれ』と言ってきました。

こんなところで降ろされても困るので払いました。

そんなこんなでチャイナタウンへ着いたが。

タクシーのドライバーLoftel22Hostelの場所を知らないので勝手に色んなところを曲がりまくる。自分は場所を知っていて、言いたいのにガンガン曲がるので近くにきたところで降ろしてもらいました。

91+50バーツで50バーツほどお得に乗れました!

お金を払って、降りるときにタクシードライバーに『今から女の子買うんだろ?』って言われましたが、『買わん!!』と言ってホステルに向かいました。

ホステルに着いて夜も遅いのですぐに寝ました。

今回写真がなかったのでLoftel22Hostelのオーナーの写真貼っておきます。

ぜひLoftel22Hostelをご利用ください。笑

次回はついに憧れの地カンボジアです。

ではまた!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

    スポンサーリンク