韓国の友人と一緒に新大久保で韓国を感じてきました。

韓国に行ってきました!日本の韓国こと新大久保です。

「韓国人と一緒にコリアンタウンに来たらもうそこは韓国です。」

この写真のソウル市場は韓国の食材などが売っていて楽しかったんですが、人多すぎてやばかったです。

人多すぎて買い物を諦めました。てか、新大久保人多すぎです。祭り状態です。

まずはホットドッグを食べました。

巷では伸びるチーズが流行っているようですが、韓国では普通にこの見た目に中身がソーセージのやつが一般的だということでチーズインはやめました。

普通に美味しかったですが、これで350円なのでバックパッカー的には高いですね。笑

ちなみに虹色のチーズが入っているホットドッグは通りから奥に入った所にありました。

これがホットクという韓国のお菓子です。ホットクのトクというのは「餅」という意味らしいです。トッポギのトッも同様の意味らしいです。

餅の中に甘い蜂蜜などを入れた餅菓子です。

メニューを見てどのホットク買うか悩んでいると、韓国人の友人が「なにこのバリエーション?!韓国では蜂蜜しか見たことねーよ!」って笑っていました。

なのでもちろん韓国本場を食べるため蜂蜜味にしました。

かなり熱かったですが美味しかったです。しかも200円という安さでありがたいです。

ちなみに韓国の友人が「ホットドッグ」と「ホットク」の発音の説明を一生懸命説明してくれましたが、ほぼ一緒でマジでわかりませんでした。

そして街を歩いているとドンキホーテも韓国語バージョンでした。

ほんと韓国に支えられている街だなー。店内は基本的に日本のものと変わらなかったですが、韓国の美味しいハニーポテトチップスとかが店頭に並んでいました。

ちなみに韓国人はドンキホーテ大好きらしく。みんな行きまくるらしいです。

このジュースも韓国で昔からある飲み物だよ。ということで一個買いました。

中身はお米のジュースでした。ほんとは振ることによって下に沈殿しているお米も一緒に食べるらしいのですが、友人は中に入っている米が苦手らしく、そのことを教えてくれず、振る前に開けてしまいました。実際後半お米を食べましたが、確かに米は美味しくなかったですが、ジュースは美味しかったです。

名前は「シケ(シッケ)」という飲み物です。

そして最後にサムギョプサルに行きました。ほんとは食べ放題に行こうとしましたが、ホットドッグとホットクを食べたので食べ放題にいく元気がなかったです。

なので安く美味しく食べれる「カントンの思い出」という古い雰囲気をモチーフにした韓国料理屋さんに行きました。

サムギョプサルを食べました。

サンチュの上に乗っているのはエゴマの葉(ケンニプ)と言われるものです。韓国では一般的に食べられていますが、日本ではあまり食べられていないので、ここで初めて食べました。

味は。。。なんか薬っぽい味でした。葉っぱ好きな自分は平気ですが、苦手な人も多そうな味でした。友人も初めて食べた人はだいたいびっくりするよ。とのことでした。

そしてこのお店で一番びっくりしたのはお手洗いのお手洗いする場所!

蛇口がヤカンになっています。使い方わからなくて2分ほど悩みました。ヤカンの黒い部分無理やり回そうとしたり、ヤカンの蓋を開けて見たり、他に蛇口がないか探したりしました。

答えはこうでした。

いや、壊れると思って最初はこうやらんだろ!って思いました。

案の定他のお客さんも店員さんに「ここは蛇口がないのか?」と聞いていました。

なかなユニークなお店でした。

サムギョプサルは安くて量もあり、美味しかったですよ!

ではまた!

スポンサーリンク