ボホール島その2。

チョコレートヒルズに行った後はターシャを見に行きました。

ターシャって知ってますか?

ターシャとはボホール島のシンボル的なメガネザルです。

生態は

・目が大きい

・大人の拳ほどの大きさしかない

・ストレスに弱く、ストレスを感じると頭を木にぶつけたりして自殺する

・そのためターシャにはフラッシュ撮影とターシャの近くで騒いでは行けない

その小さな猿がこの子です。

思ったより小さい!!てか普通に歩いてたら見つけれない!!てか、この小ささでよく絶滅してないな!!と思いました!!

しかもこのターシャ全然動かなかったです。顔だけは動いてましたが。

一回は見ておいた方が良さそうですよ。猿好きのあなたなら。

ターシャはターシャサンクチュアリというところで見れます。(60ペソほど)

チョコレートヒルズからターシャサンクチュアリへの行き方は、チョコレートヒルズ展望台を徒歩で下まで降りて行き、お土産屋を過ぎたところの道路でセレスバス(黄色のバス)のTagbilaran行きのバスに乗ってお金払う時にターシャサンクチュアリと言えば着いたら降ろしてくれます。50ペソくらいです。

その後ボホール島で一番見たかったBaclayon Church(バクラヨン・チャーチ)に行きました。

バクラヨンチャーチはフィリピンで一番古い教会です!

行き方はターシャサンクチュアリの前の道でTagbilaran行きのバスを捕まえて、バクラヨンチャーチと言うだけです。50ペソくらいです。

うおー!来たーってなっていたのですが!

実は以前あった地震のせいで教会内は工事中で入ることができませんでした。。。

本当にショックでした。。。

中はそれはそれは綺麗らしいです、ググってください。笑

その後は教会前でTagbilaran行きのジプニー(10ペソくらい)でTagbilaranと言うちょっとした港町へ行きました。

そこにはモールなどもあり、モール巡りをしたのちに事前に予約しておいたホテルのあるアローナビーチへジプニーで行きました。(10ペソくらい)

アローナビーチよかったです!

青い海!綺麗な砂浜!金髪ビキニの欧米人!いい海でしたよ。

夜もお店とかやってていい感じの雰囲気でした。ボホール行ったらアローナビーチまで足を伸ばすのをオススメします。

翌日は海で遊んでTagbilaranの港まで乗り合いバンで(50ペソくらい)で行き、セブ行きのOCEANJETのオープンエアー席に乗って帰りました。(400ペソ)

セブの港に着いたらロビンソンモール行きの無料バスがあったのでそれに乗ってロビンソンモールに行き、歩いてSMモールに行きジプニーで帰りました。終わり。

ちなみにアローナビーチで泊まった宿はここでした。

Scent of Papaya Resort

Hotels.comで予約しました。立地はあんまりよくなかったですが、シャワー強く、部屋は綺麗で、スタッフが凄く良い感じで、ビーチまで無料送迎がありました。ベットもダブルベット1つとシングルベットが1つありました。(そんなにいるかい!って思ったのは内緒です。

日本円で4000円ほどでした。

ではまた!多分次回は世界一周の事書きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

    スポンサーリンク