Ciudad Bolívar(シウダ・ボリーバル)に来ました!

サンタエレナからシウダードボリバルに向かいました。

バスターミナルに向かったら今日はバスでないよと言われました。

バス停の前にキャンピングカーの集団がいたので話を聞きに行きました。

この子とその家族はベネズエラの人達でいろんなところを旅していると言っていました。めちゃくちゃ良い生活だな。と思いました。

車の中にはコンロもあり生活しやすそうな空間に仕上がっていました。

少しばかり話して町に帰りました。

そして。。。

次の日もバスターミナルに行ったら今日も出ないよ。と言われました。

バスターミナルからバスが一本も出ないなんて、なんなんだこの国はと思いました。

どうにかしてサンタエレナに行く方法がないかと嗅ぎ回っていたら個人で何人か乗せて走ってくれる素人タクシーがあると聞いてそこに頼むことにしました。

乗せてくれた車は窓が全開で平均時速200kmで5時間ほどでシウダードボリバルに着きました。シートベルトもなかったので事故にならないことだけを祈って乗っていました。

そういえばサンタエレナからシウダードボリバルに向かう途中に警察の検問に3回以上は止められました。

ベネズエラの警察が腐っていることがとても有名です。

旅人たちが規定より多い外貨を持ち込んでる場合や外貨を持ち込んでいることを見つけたら難癖をつけて現金を着服しようと言う警察官ばかりです。

自分もカバンの中身を全部出して、荷物を全てチェックされたりしました。自分のリュックには微妙な隠しチャックが付いていてバレなかったので取られませんでした。他にも靴や相棒はお尻の割れ目の間に100USDを挟んだりしていました。

ベネズエラに行く際は警察にも気をつけてください。

そんなこんなでシウダードボリバルに着きました。

黄色の建物は宿の近くにあった教会です。カラフルですね。

予約した宿に付いて中に入ったらとても立派な宿でした。自分たちの寝床を案内されました。

外じゃん!!しかもハンモック。まぁアマゾン川クルーズに参加した自分達は対して驚きもせず、なんなら夜はかなり快適に過ごすことができました。

宿の前に食堂があったのでそこで肉を食らいました。安かったです。

店員の女の子が奥から箱を持ってきてテーブルに並べ始めました。

色んな国から来た旅人からコインをもらって集めていると言っていました。

自分達も日本のコインや今まで行った国のコインなどをプレゼントしました。

最後は仲良くなりみんなで写真を撮りました。

今でもこの子とはFacebookや Instagramで繋がっています。

昔ならこんなこと無理だったな。と思うとこの時代に生まれたことに感謝できます。

ではまた!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

    スポンサーリンク