世界一周のこと書くつもりでしたが、ボホール島のこと書きます。

今フィリピンのセブ島に短期滞在中でして、隣の島のボホール島へ行って来たのでそのことを書きます。

セブ島?ボホール島とは?

星が付いているところです。

セブ・ボホール共にまぁまぁ有名な観光地です。

ネットで調べたら、バンを貸切で行く方法やツアーに参加して行く方法、バイクを借りて行く方法ばかりだったので、現地の公共交通機関を使って行って来ました。

というか、そもそも公共交通機関で行きたかった。(安いから笑

まずは朝5:30くらいにセブ島にある港1(Pier1)までジプニーと徒歩で行きました。

ここまで14ペソでした。

港1に着いて、OCEANJETのタグビララン行きのフェリーのチケット買おうとしたらFULL BOOKED!5時30分なのにもう6時発の便が売り切れてました。

仕方なく別の会社のStarcraftの港3辺りから出発するトゥビゴン行きの船に乗りました。

ちなみにトゥビゴン行きの船がだいたい200ペソ前後で、タグビララン行きが500ペソ〜からでした。

所用時間はトゥビゴン行きが1時間前後でタグビララン行きは2時間前後です。

トゥビゴンは本当に何もなく、タグビラランはホテルやモールなどがあるちょっとした港町です。

船はこんな感じでした、船内はエアコン効いてて半袖短パンでは少し寒かったです。

トゥビゴンに着いたら港からまっすぐマクドナルドを目指しましょう。その周辺にバスやバンが待っているので少人数なら現地の人が乗って来るのを待つしかないですね。

自分はバスに乗りました、50ペソでした。バンの値段は知りません。笑

こんな感じのエアコンなし窓全開のバスに揺られながら、1時間か2時間くらいでチョコレートヒルズ近くのバスターミナルのカーメン(Carmen)に着きました。

そこからチョコレートヒルズへの行き方がわからなかったので、トライシクル(バイクの横に人乗せるためのものくっつけたやつ)の運転手と交渉して、80ペソでチョコレートヒルズの麓まで行けました。

そこから階段を登ればチョコレートヒルズが見えます、と言いたいですがトライシクルに乗りながらチョコレートヒルズは見えてました。笑

こんな階段を登れば展望台がありました

登った先の景色はこんな感じです。

いやーグリーンヒルズでした!!

それでも綺麗な丘でしたよー!乾季に行くとチョコレート色になるみたいです。

それでも一見の価値ありでしたよ〜!

長くなったんで二つに分けて書きますね。ではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

    スポンサーリンク