パラグアイの日本人居住区!イグアス!

パラグアイには昔の日本人が移住してできた街がありました。

イグアス日本人居住区と呼ばれてる場所です。

こんな感じで日本語で書かれている看板もあります。

ですが、行った時にほとんど子供の姿も見れなかったですし、日本人っぽい顔つきの人も少なかったです。というか、めちゃくちゃここは田舎で建物もポツポツある程度でした。

こんな道や。

こんな道が広がっています。

若者たちも余裕でノーヘル3ケツです。笑

こういう国っていいですよね。なんか自由でみんな明るくて日本とは違いますよね。

こんな国に住みたいです。笑

街の真ん中には鳥居のある公園もありました。

ちょいちょい日本っぽいのがあります。

泊まった宿はこちらです。有名なペンション園田という宿です。

この時日本人の若者が自分含め5人ほどいて、おばあちゃんの旅人もいて楽しく過ごせました!

そして日本人の移民博物館に行ってきました。当時どんな暮らしをしていたかがわかる展示をしていました。

開拓する時にはこんな大きな木がありましたよっていう展示と我が相棒の夢久です。

そしてこのスーパー!納豆とか売っていました!久しぶりの納豆は最高でした。

パラグアイに行ったら日本食食べに行ってもいいかもしれませんね。

ではまた!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

    スポンサーリンク