世界遺産の街!バルパライソ(Valparaíso)!

ビニャ・デル・マール(Viña del Mar)に滞在しながら電車でバルパライソ(Valparaíso)に行って来ました。

バルパライソは世界遺産の街として知られています。

そしてこの街は町中に絵が書かれています。治安もあまりよくないらしいですが、見に行く価値は大いにあると思います。

さー!バルパライソの絵を一気に見て行きましょう!

Let’s GO!!

坂道の壁に絵と階段もカラフルですね。

なんの絵でしょうか?わかりません。

大きな顔を人が押していて、大きな顔がタコみたいなのに噛み付いていますね。

首のない身体と首から上だけの顔が見れます。

建物の横にも書かれています。

こんな高いところにどうやって書いたのでしょうか。

階段にも壁にも絵だらけでした。

階段がレインボーですね。ここを見ると治安悪そうと思えますね。

可愛い女の子の絵が書いてありました。

おじさんの絵と口から出ている絵のタッチが違いますねー。

可愛い絵ですね。

不思議な絵とアバター風の絵ですね。

壁に大きなおばあちゃんが書かれていました。日本のせんべいのキャラを彷彿とさせます。

椅子までペイントされていました。

もちろん標識も可愛い。というかなんの標識でしょうか。

そして奇跡の寿司。

おそらくバルパライソで一番有名な絵ピアノの階段。

こんな感じでバルパライソは町中賑やかです。こんな街は世界中探してもなかなかないのではないでしょうか?

インスタ映えも半端ないと思うのでぜひインスタ女子の皆さんは30時間ほどかけて飛行機で南米まで行っちゃいましょう。

そしてビニャ・デル・マール(Viña del Mar)では。

港町なので生魚を食べてました。貝とかも安かったですよ。

そしてイカさん。人生で生で見た中で一番大きなイカでした。

ではまた!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク