そしてミャンマーへ。アジア最期のフロンティア!

タイ北部を後にして、バンコクに来ました。

バンコクに来た理由はミャンマービザ発行のためです。

バンコクにあるミャンマー大使館でビザを取得はとても簡単で安く、しかも早いのである程度時間のある旅人は大使館で取得するのがいいかと思います。

バンコクのミャンマー大使館はBTSシーロム線 スラサック駅の近くにあります。

そこからバンコクの北バスターミナルからメーソットに行くバスに乗りました。

メーソットに着くもどーやってミャンマーに行くかわからなかったので、そこらへんの人に話しかけてたらゲストハウスを経営するおじさんに会い、1泊して国境からヤンゴンまでの手配をしてもらいました。

しかも手持ちのタイバーツが少なかったんですが、それでも大丈夫なくらいの安い値段でヤンゴンまでいけました。

国境はかなり自由でした。

日本語の話せるスタッフがパスポートや写真など撮っている間にずっと女の子の話やミャンマーの話を日本語で話してくれて、とても楽しかったです。

ヤンゴンの安宿街に着きました。安いと言ってもミャンマーは全体的に宿が高いです。

ちなみにバスには少なく見積もっても8時間は乗っていましたね。旅史上結構きつめのバス旅でした。

ミャンマーに来るときは宿の値段の高さも頭に入れておきましょう。

ヤンゴンで泊まった宿です。なかなかコアな宿でした。

ヤンゴンでドーナッツ食べました。宿は高いのですが、ご飯は非常に安いです。

美味しかったです。シェイクも100円しなかった気がします。

そして市内観光しながらシュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)に向かいました。

電車。ちょっと古い感じがしますね。もちろん走行中はドア開いてます。

よく見ると日本のバスでした。

シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)に着きました。

めちゃくちゃ広いです。お坊さんもたくさん来ていました。

仏塔は残念ながら修繕作業中でした。でもめちゃくちゃ大きかったですよ。

宿の近くにもパゴダがあったので、行ってみました。

豪華!!

仏塔も金色豪華!

受付の女の子は将来石原さとみ系になるだろうと予想していました。

宿の前からバスのチケット屋さんがあったので、そこでチケットを買い、ゴールデンロックで有名なキンプンに向かいました。

ではまた!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

    スポンサーリンク