ラ・トマティーナ(La Tomatina)!トマト投げ祭り!!

スペインに来た理由!それは!

ラ・トマティーナ(La Tomatina)!トマト投げ祭り!!

に来るためでした。

ラ・トマティーナ(La Tomatina)とはスペインのバレンシア地方のブニョールという小さな街で8月の最終週の水曜日に行われる世界的に有名な祭りです。

トマトをそこらへんにいる不特定多数の参加者に向かってトマトを投げる祭りです。楽しい祭りですが、行った人はわかると思いますが、めちゃくちゃ疲れます。笑

トマティーナには前夜祭と当日参加しました。後夜祭もあるのかな?わかりません。

トマティーナには入場券が必要です。

オンラインで購入できます。入場券だけなら10ユーロです。

他にもTシャツなどセットになった入場券やバスと入場券のセットなどあります。

自分は入場券だけ買ってバレンシアから電車でブニョールに行きました。

こんな感じのところで予約した人はチケットの腕に巻く入場バンドをもらえます。

前夜祭でチケット予約してない人も当日ここで買えていた模様です。

こんな感じで前夜祭にはお店や小さい遊園地が出ています。

ダンス会場もありましたが、めちゃくちゃ広い会場にぜんっぜんっ!!人がいませんでした。

こんな感じで明日の準備を整えたら寝ます。

みんなで野宿しました。こんなときくらいしか海外で野宿できないので、いい経験かと思います。

8月のスペインの夜はかなり寒かったのでもし、野宿をするなら上着を持って行くのをオススメします。

当日はいきなりトマトは投げません。

最初はこのように木の上に吊るされているハムを取りに行きますが、この木には石鹸的な何かが大量に塗られていて、簡単には登れません。

ちなみに登っているのは自分の友人です。

ハムが取れたらトマト投げスタートですが、時間が過ぎても取れない場合はそれでもトマト投げがスタートします。

祭りがは始まったらこんな感じです。

もうわけわからなくなります。とにかくトマト投げてればおっけーです。

トマト食べてもなんともない人がトマト被りまくって身体中がかゆい人がちらほらいました。気をつけてください。

終わった後の道路はこんな感じです。事件ですね。

トマトだらけの体ではバスも電車も乗れないので、体をキレイにしましょう。

近隣住民の方がホースで大量の水をかけてくれます。

寒いので風邪に気をつけましょう。

トマティーナ楽しいのですが、結構過酷で風邪にもかかりそうになるので、気をつけて楽しんでください。

一生に1回か2回で十分な祭りだと思います。

ではまた!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

    スポンサーリンク