ボクシングダブル世界タイトルマッチ結果!

田中恒成チャンピオン9RTKO勝利!

1R

ダウンを取れれるが終了間際だったためゴングに救われる形となりました。

2R

そんなにダメージがある様子ではなく少しずつ自分のペースに持ってきているかも。

3R〜7R

的確にパンチを重ねてやや田中チャンピオン優勢。

8R

相手も回復し田中チャンピオンも疲れてきたのか、ギリギリ田中チャンピオンがポイントを取ったか?

9R

田中チャンピオンペースでダウンを奪い返す。その後打ち合いになり田中チャンピオンが打ち勝ちTKO勝利になりました。

試合後の言葉

『俺って全然持ってない男です。』と言いました。

勝ったのだから堂々としてほしいですね。笑
田口チャンピオンとの統一戦楽しみです。

小國以載VS岩佐亮佑

1R

小國チャンピオン、サウスポーの左ストレートでダウン。

2R

2回のダウンを喫します。サウスポー苦手?右ストレートボディをチャレンジャーに当てる。

3R

小國チャンピオンのパンチも当たるが、チャレンジャー岩佐さん優勢か。

4R

岩佐さんの押さえ込みで岩佐さん1ポイント減点。小國チャンピオン効いてはいるがチャレンジャー岩佐さんの顔に右のいいパンチを当てて顔を腫らせる。

5R

小國チャンピオン、チャレンジャー岩佐さんのプレッシャーかけ始める。チャレンジャー岩佐さん手数も減り後退をしはじめる。

6R

打ち合う。

小國さんあご折れているかも。口からの出血が止まらない。

ドクターストップでチャレンジャー岩佐さんの勝ちです。

新世界チャンピオンおめでとうございます。

ではまた!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

    スポンサーリンク