本日ボクシングダブル世界タイトルマッチですね!

本日エディオンアリーナ大阪でボクシングの世界タイトルマッチが2つあります。

IBF世界Sバンタム級タイトルマッチ12回戦
王者:小國以載(角海老宝石) VS 岩佐亮佑(セレス)

WBO世界Lフライ級タイトルマッチ12回戦
王者:田中 恒成(畑中) VS 同級14位:パランポール・CP フレッシュマート(タイ)

自分が応援している世界チャンピオンの2人です。

王者:小國以載(角海老宝石) VS 岩佐亮佑(セレス)

去年の大晦日23戦22勝22KO(1無効試合)の化物みたいな世界チャンピオンから3Rに左ボディでダウンを奪うということをやってのけ、判定で世界王者になりました。

下馬評ではグスマン圧倒的優位だったのでこの試合はかなり感動しました。

また後輩が現在このジムで小國さんにお世話になっているので個人的にもかなり応援している世界チャンピオンの1人です!

対するチャレンジャー岩佐さんはニックネームは『イーグル・アイ』高校生の時に選抜・インターハイ・国体の三冠をしたエリート中のエリートボクサーです。過去にIBF世界バンダム級王座決定戦を敵地イギリスで戦い惜しくも負けてしましましたが、世界レベルの選手であることは証明されています。過去に岩佐さんは2敗喫していますが、1人はIBF世界バンダム級王座決定戦をやったリー・ハスキンスともう1人はあの山中慎介(神の左)元世界チャンピオンです。

実はこの2人アマチュア時代に対戦経験があります。

その時は岩佐さんが圧倒的に勝たれたようです。会見でも小國チャンピオンは岩佐さんのことを苦手と言っていました。どん試合展開になるのかすごく楽しみです。

小國チャンピオン   :21戦19勝(7KO)1敗1分

チャレンジャー岩佐  :24戦22勝(14KO)2敗

王者:田中 恒成(畑中) VS 同級14位:パランポール・CP フレッシュマート(タイ)

チャンピオン田中恒成選手はっきり言って化物です。同世代に井上尚弥という素晴らしい世界チャンピオンがいますが、田中恒成チャンピオンも負けていません。

高校時代に四冠を達成しています。また、日本最速となるプロ5戦目での世界王座獲得を成し遂げています。その上プロ8戦目で世界を2階級制覇しています。

中部ボクシング界の期待の星であり、昔よく自分がお世話になった畑中ジムさんの所属ということもあり、かなり応援しているチャンピオンの1人です。

また、田中チャンピオンは試合後のマイクパフォーマンスが観客を沸かせることが多いので、そこもすごく楽しみです。

田中チャンピオン:9戦9勝(5KO) 無敗

パランポール・CP フレッシュマート(タイ):15戦14勝(8KO)1敗らしい。

I LOVE BOXING

ではまた!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク