ビエンチャン自転車こぎ過ぎで死ぬかと思った。

ビエンチャン泊まった宿はここでした!

地球の歩き方に書いてはなかったですが、1泊30000キープでエアコン付きでした。周辺の宿よりは安く泊まれました。

この日スレイマンと一緒にご飯を食べたのですが、『俺は豚を食べないけど、みんなは気にせず食べてくれ。』と言われました。

その時は海外出たばっかだったのでそういうこともあるのか。とびっくりしたのと同時に気をつけないとな。と思いました。

この時が初めてムスリムの人とご飯を食べたんだな。と今になって思いました。

移動で疲れていたのでその日は宿の近くをぶらぶらして寝ました。

そして次の日自転車を借りて観光に出かけることになった。

そして自分は自分史上最高に辛い自転車旅が始まりました!

大きな門があるらしい。

タイとラオスの国境の橋で電車が見れるところがあるらしい。

ブッタパークという場所があるらしい。

こんな感じで出かけました。googlemapを片手に。

最初の大きな門は泊まっていた宿すぐ近くにありました。

パリの凱旋門みたいですね。行ったことないですけど。

ここまでの所要時間は30分くらいでした!

そこから1時間30分ほど自転車をこいで国境の橋につきました。友好橋です!

着いた時にちょうど電車がきました!

うおー!すごい!初めて見る光景に声を出して驚いてましたね。

電車と国境マニアにはたまらない瞬間だったことでしょう!

電車が国境を超えるシーンですね。

電車がいるほうがタイで自分がいるほうがラオスですね。なかなかに光景で興奮しましたよ!

2時間自転車できた疲れも吹っ飛びましたね。

ほんの一瞬だけですが。

また自転車にまたがり地元の人にこっちの道で合ってる?と聞きながら1時間後につきました!

ブッダパーク

一応はしゃぎましたが、そんなに元気ありませんでした。帰ることを考えるとテンションあガッリませんでした。笑

面白いと行っていいのかわからないですが、面白い仏像?がたくさんありました。

ブッダパークは入場料1人5000キープでした。

ブッタパークを後にして3時間ほどかけて宿に戻りました。

帰る途中すごい大きな木を見つけました。

以上に一本だけでかくないですか?

とりあえずブッタパークに行くなら原付レンタルかバスで行ってください!

体力のある人は自転車もいいかもしれませんがラオスもめちゃくちゃ暑いので結構ハードな旅になると思います。

バスで行く場合はバスターミナルからバスに乗って友好橋ぐらいまでいき、そこからトゥクトゥクに乗り換えて行くようです。

そんなに高くないようなのでオススメです。笑

ではまた!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

    スポンサーリンク